ボーカル

歌の「そっくりさん」から学ぶドラミング…「身体の圧」について

■はじめに 今回はドラムの話。最近よくプロドラマーとアマチュアドラマーの違いについて考えますが(もちろん経済的な意味ではなくテクニック的な意味での)、その違いの一つとして「身体の圧」というキーワードがあると思います(簡単に言うと演奏の音圧と…

カラオケの上達のコツは…「キー」を理解することにあった?

■はじめに 最近ドラムの話が続いたので、今回は歌の話です。「ドラマーが何で歌の話?」と思った方もいるかもしれませんが…歌を理解することもドラムのスキルアップには大切だと思うので。 www.drum-lesson.net またドラマーでない方にも、「カラオケ」とい…

ドラミングにおける顔の「表情」について

今回はドラムのお話。テーマは呼吸法。おそらく全ての楽器において呼吸法は非常に大切なことだと思いますが、フィジカルな要素が強いドラムでも切っても切れないものではないでしょうか。 以前にもドラミングと呼吸についてはこちらの記事で書きましたが。 w…

カラオケの採点システムを使ってドラムを上達させる方法とは?

今回はドラム演奏の概論的なお話。最近また下手の横好きが高じて一人でカラオケによく行きます。理由はこの曲が無性に歌いたくなったからです笑 www.youtube.com 以前にもこちらで書きましたが。 www.drum-lesson.net LUNA SEAのアルバム曲の長い曲が好きで…

ドラマーが歌えることのメリット⑥~「空間を鳴らす」感覚を身に着けよう~

さて意外と長引いてしまったこのシリーズ…今回で一旦終わりにします笑 まず最初はコーラスを取っていたのに、いつのまにかメインボーカルもやりだしたドラマーが…DREAM THEATERのマイク・ポートノイ。 メインボーカルを取り始めた?のがこのアルバムの3曲目…

ドラマーが歌えることのメリット⑤~ドラマーが歌っている作品紹介~

さてさて4回にわたりドラマーが歌えることのメリットを書いてきましたが、 今回からは補足的な感じで、細かいトピックを書き連ねていこうかと思います。 【ドラムを叩きながら歌う練習法は有効なのか?】 これに関しては、一度やってみるといいと思います。…

ドラマーが歌えることのメリット④~曲のジャンルによってブレスを使い分ける方法~

前回までの3回にわたり、歌とドラムの呼吸について書いてきました。 それを踏まえて… 今回はもうちょっと具体的な使い道を考えていきたいと思います。 ちなみに事前に補足しておきますが、腕立て伏せとかウエイトトレーニングのときにする呼吸法とは常に一…

ドラマーが歌えることのメリット③~ドラミングの「ブレス」について~

では前回の続きで「ブレス」の話ですが、 カラオケである程度同じ曲を繰り返し歌いこんでくるとその歌の息継ぎのポイント、つまり「ブレス」と呼ばれる位置がなんとなくわかってきます。 (ちなみに、歌う曲は絶対に自分の好きな曲がいいです…!) そして、…

ドラマーが歌えることのメリット②~カラオケでドラム上達!?~

前回は、「ドラミングの表現の最終目標は呼吸」というテーマではじめましたが、 具体的にどうすればいいのか?というところで終わりました。 それは…「カラオケ」です。 私事ですが実はほんの2年位前まで歌うことが苦手で大嫌いで、付き合いのカラオケもひた…

ドラマーが歌えることのメリット①~ドラムは歌心?~

さて今回はドラミングの「表現力」のお話です。 絵の上手い人は「絵心がある」なんていわれますが、 楽器の場合は「歌心」とか「歌うように弾いている」などどいわれると思います。 結局楽譜って、「記号」なのでそこに詰め込める情報の種類というか質には限…