ドラム×音楽×ミニマリズム

主に20年近くドラムを続けてわかったことを発信しています。心理学・物理学・ミニマリズムなどを切り口にして、「楽器を演奏すること」を掘り下げて書いているのでドラム以外の楽器をプレイする方たちにも何かの参考になればと思います。【ジャンル】ドラム、音楽理論、ミニマリズム、時々書評や趣味など

【スポンサーリンク】

ドラム

「ブランク期間」があるとドラムを再開させることは難しい?

さて今回も一応はドラムの話ではありますが、ロック系の楽器奏者の方にも参考になればと。 テーマは「ブランク」について。つまりなんらかの事情でブランクの期間ができてしまった場合、もしまた再開したくなった時にそれは圧倒的に不利になってしまうのか?…

ドラマーがランニングをすることの大切さについて

今回も引き続きドラムのお話。テーマは「ドラマーに必要なトレーニング」。これに関しては以前にこちらの記事で連続して書いているので、根本的な私の信条は変わりませんが… www.drum-lesson.net 最近また思うところがあったので書き足ししようかと。 ツイッ…

ドラマーを地味に悩ませる「手汗」の対策法とは?

今回も続けてドラムのお話。テーマは「手汗」という少々マニアックなもの。 というのも、意外とこの手汗に悩まされている人が多いのではないかと最近思ってきたので。まず手汗をかくとスティックがすべってしまい、落とさないように握りこんでしまいます。 …

3点セットでのドラムの「フィルインがいつもワンパターン…」とお悩みの方へ

今回はドラムのお話。中級程度のドラマーに向けて。テーマは「3点セットでのフィルイン(オカズ)の作り方について」。 要は3点セットってセッティングは楽だし、小回りが利いていいんですけど、フィルインがいつもワンパターンになっちゃう…とお悩みの方も…

「自分のスネアの音って小さいのかなぁ」…とお悩みの方はラディックの「アクロライト」をお勧めしたい

今回はドラムのお話。以前もこちらの記事でスネアの話は書きましたが、 www.drum-lesson.net 今回は「良いスネアとは?」に焦点を当てて考えていきたいと。 特にその問題にぶち当たるのは、気持ちよく個人練習では叩けても、バンドリハーサルで合わせた時に…

「スタジオラグへおこしやす」ブログ更新情報その⑨~ハイハットとライドシンバルの使い分けとは?~

今回もこちらに寄稿させていただきました。 www.studiorag.com 今回は「曲中のハイハットとライドシンバルの使い分け」について書いてみました。一応の私なりの指針みたいなものは書きましたので、ご自信の演奏に関して「なんか違うな…」と最近感じているよ…

ドラミングの「ダイナミクス(抑揚)」は常につけるべき?

今回はドラムの話。テーマは「ダイナミクス」です。つまり演奏の「抑揚」です。 ダイナミクスとは、中学の音楽の教科書に書いてある、f(フォルテ)やp(ピアノ)といった音の強弱というイメージが先行しますが、厳密には「音量の強弱」と「音質の硬さ」とい…

ドラミングにおける顔の「表情」について

今回はドラムのお話。テーマは呼吸法。おそらく全ての楽器において呼吸法は非常に大切なことだと思いますが、フィジカルな要素が強いドラムでも切っても切れないものではないでしょうか。 以前にもドラミングと呼吸についてはこちらの記事で書きましたが。 w…

ドラマーは「サスティーン」に気を配ったほうが良いようです

今回はドラムのお話。対象はドラム初学から中級位の方に向けて。 テーマは「ゴーストノート」です。先日こちらの記事で「ミュート」についての話を書きましたが。 www.drum-lesson.net そちらとも共通のテーマでして。それは「今、自分が鳴らしている音は本…

今秋発売のGUのワイドパンツはドラマーの普段着としてもお勧めできるというお話

今回はドラマーの服装問題についての「秋冬バージョン」です。以前にこちらの記事でドラムと服の問題に言及しましたが、 www.drum-lesson.net この記事は春先に書いたものだったので、季節が変われば服装も変わるもの。今回はこれから訪れる冬に向けてのドラ…

ドラミングにおける「指」の役割を理解すると演奏の表現力が上がる?

今回はドラム奏法のお話。テーマは指。弦楽器や鍵盤は当然指ありきの楽器ですが、ドラムに関しても指の使い方はかなり大切。では早速本題に。 人間には5本指がありますが、大きく分けると3グループに分類されます。(左右の手は今回は分けません。書き出すと…

ドラムのパワー不足に悩んだら「点」と「面」の力のかけ方を使い分けてみてはいかがでしょうか

今回はドラムへの力のかけ方のイメージ、というちょっとマニアックな内容。「ドラムは力任せにぶっ叩かなくてはいけないの?」とか、「自分のドラムってパワー足りてるかな?」とか力加減にお悩みの方の参考になればと。 まず前提としてドラムはスティックで…

1000円以下のUSBスピーカーは使えるのか?という話からドラマー的・音楽の聴き方まで

今回は二つのテーマをまとめて。ミニマリズムとドラムの話です。具体的には… ①バッファローの激安のUSB駆動スピーカーを買った結果、値段の割にはよかったのでご紹介 ②バンドリハーサルの時にドラマーの耳はどこにあるべきか? というわけで本当は1記事1テー…

「バンドの演奏が合わない」とお嘆きのドラマーに向けて…そのお悩みをゲシュタルト心理学で解決

今回のテーマは「バンドの演奏がいまいち合わない…もしかして自分のせい?」 とお嘆きのドラマーの方に向けて一つの考え方を提供したいと。 まず結論を先に言うと、曲中の「図と地」を見極めて、「図」の方に合わせる ということです。 これだけだと何のこと…

「スタジオラグへおこしやす」ブログ更新情報その⑧~ライドシンバルのセッティングについて~

今回もこちら「スタジオラグ」さんのブログに寄稿させていただきました。 今回のテーマはライドシンバルのシンバルのセッティングです。 www.studiorag.com ロック・ポップス系ドラムにおけるライドシンバルの立ち位置と言いますか、結構グルーヴが出しづら…

ドラムの「基礎」は実は「難しいこと」だった?という話

先日の記事では、個人練習においては…ドラムの「スポーツ的側面」を練習する事をお勧めしましたが、今回はこの続きみたいな内容です。 www.drum-lesson.net そして「練習」と切っても切れないのが「基礎」という言葉。 つまり我々ドラマーは上手くなりたいか…

イチロー選手から学ぶドラミング

今回はドラムをするうえで役に立つ身体の動かし方をイチロー選手のこの動画から学びたいと。 www.youtube.com とはいえ、野球とドラムは「棒を使う」ということ以外は違うもの?なので、動画のエッセンスをドラムにどのように使えるかを書いていきます。 ち…

ドラムのイメトレに「視覚」や「聴覚」ではなくて「触覚」を用いる方法とは?

今回は趣向を変えて…多分ドラム中級者以降の方、向けのお話かも(逆に初級者でこれに気がついていたらすごいと思いますが)。 今回のテーマは「イメトレ」。そして結論を先に書くと、「ドラムから受ける反動をイメトレすると効果的」というお話。 これだけだ…

「ミュート」を活用するとドラムの音抜けがよくなりますというお話

今回の話はドラムの割かし初級よりの方に向けて(なので中級以上の方には周知の事実化もしれません…)。そして今回のテーマは「ミュート」です。 結論を先に言うと、「ミュートを使うと音の抜けが良くなる」ということです。ミュートというのは、ライブハウ…

ドラムとミニマリズムの関係について…心理学用語の「クリアリング」をキーワードに。

さて今回は少し抽象的なお話。改めましてこのブログで伝えたいメッセージの一つに「ミニマリズムや心理学を使うと楽器の上達にとても役に立つのではないか」というコンセプトがあります。 ミニマリズムといっても、「何にも無い部屋で生活しましょう」とか、…

ジルジャンのドラマー用耳栓の使い心地が良かった

「ミュージシャンは耳が命」ということで、今回は耳栓の話。まぁ結論からいうと、耳栓はしないに越したことはありません。こう書くと身も蓋もないんですけど、最近ドラマー用の耳栓がありまして、それに関する記事です。 ちょっと話が飛びますが、先日の記事…

「スタジオラグへおこしやす」ブログ更新情報その⑦~スネアドラムのセッティングのコツ~

というわけで今回も月1の投稿をこちらにさせていただきました。 www.studiorag.com 今回はスネアドラムのセッティング「のみ」について書いたのですが。 やっぱり一度では書ききれない部分があったので…この場ではまた補足を。 スネアドラムにもいろいろな…

ドラム=スポーツ?

前回は「エッセンシャル思考」を参考にドラマーの個人練習のメニューの考え方について書きました。 今回も書き足りなかったことがあったのでその続きです。 さて前回の記事ではドラムの個人練習の際に、 ・ルーディメンツなどのスネアドラム単体の練習はなる…

ドラマーの個人練習のメニューの組み方のコツとは?

今回はドラムの練習メニューの組み立て方について。 まぁこれもその人の目指すところや、現在のドラムの習熟度によって違うのですが、今回は「近日中にライブが控えてる」場合に絞って考えてみましょう。 このようなケースの場合、よりクオリティの高い演奏…

演奏における「個性」の正体とは?

今回はドラムの概論的なお話です。 よく「才能」とか「個性」とか「世に出れるのはほんの一握り」なんて言われていますが、まぁ確かにそうなんですが、これって一体なんなのでしょうか。 今回は特に「個性」にフォーカスして考えてみたいと思います。 ただあ…

時間の3種類の概念について

今回は音楽概論的なお話と、ドラムの話少々。 先日に東京・代官山のここのライブハウス、 豆風ライブハウス 代官山「晴れたら空に豆まいて」 にジャズミュージシャン・文筆家の菊池成孔氏と精神科医の名越康文氏のトークライブを見に行ったのですが…その時に…

ドラムパートの作り方のヒント~ハーモニックリズムを使う~

今回はドラムの概論的なお話。 最近ふと思ったんですがオリジナル曲のドラムのつけ方ってあんまり体系化されてないような気がしまして。一番よく知られているのはバスドラをベースに合わせるとか、でしょうか。あとは、ジャムセッションとかで、目立つメロデ…

「スタジオラグへおこしやす」ブログ更新情報その⑦~ツインペダルのセッティング入門~

今回もこちらに投稿させていただきました。 www.studiorag.com ちなみに先月の記事はとても多くの方が読んでくれたらしく…ブログやっててよかったと思える瞬間ですね。 こっちのブログは他人様の場をお借りしているので、本文はわりとかしこまって書いている…

カラオケを使ってドラムを上達させる方法とは?

今回はドラム演奏の概論的なお話。最近また下手の横好きが高じて一人でカラオケによく行きます。理由はこの曲が無性に歌いたくなったからです笑 www.youtube.com 以前にもこちらで書きましたが。 www.drum-lesson.net LUNA SEAのアルバム曲の長い曲が好きで…

果たして「演奏」は「対話」なのか?

今回はドラム演奏の概論的なお話。 もうかれこれ一年以上前になりますが、ひょんな事からこちら(オープンダイアログ)関連のワークショップに行った時に聞いた言葉で最近またじわじわと効いてくるものがあるのでご紹介。 それは…「対話と演奏は似ている」 …