ドラム

長時間の個人練習でドラムを叩くときは…「中盤」に本気を出すべき?

■はじめに 今回はドラムの話。テーマは「長時間の個人練習」の話。以前に過去記事で、個人練習の時間は長くて「4時間」なんてことを書きましたが。 www.drum-lesson.net このときの記事と根本の考えは変わっていませんが、今回はこのときの記事であまり触れ…

ドラムが上達している過程で起きているメカニズム…「注意資源」と「チャンキング」とは?

◼︎はじめに 今回もドラムのお話。テーマはちょっとマニアックな…「ドラムが上手くなる過程で何か起きているか?」です。つまり、ドラムは適切な練習を繰り返えせばうまくなっていくわけですが、その過程でドラマーの中で起きているメカニズムを知っておけば…

ドラムセットの要の…ハイハットのセッティングのコツ

■はじめに 今回はドラムの話。テーマは「ハイハットのセッティング」について。 結構前にこちらに寄稿した記事のpvが好評だったように、ハイハットに関心を持っている方は多いのではないかと思いまして。 www.studiorag.com 最近またいろいろ書きたいことが…

プロドラマーが安いドラムを叩くと、どんな音が出るのか?

■はじめに 今回はドラムの話。今回は表現力系の話ですが「ドラムで”いい音”を出すには?」というテーマでいきましょう。 よくお正月の芸能人格付けチェックなどて…激安の楽器と高価な楽器(家が買えるくらいの!)の弾き比べとかをやっていますが。 www.drum…

力みのないドラミングの秘訣…「手の指の役割」を知ろう

■はじめに 今回はドラムの話。テーマは「手の指」です。これはドラムに限らずギターやベースでも同じ事だと思いますが、指先の感覚や使い方を意識することは上達する上で必ず通る道かなと思います。 と、いったようなことは以前に過去記事でも書いたのでそち…

自分と似た骨格のドラマーの動きを参考にしてみよう

■はじめに 今回もドラムの話。主に前回のテーマである「いったん耳で聴こえる”音”から離れてみる」ということの続きっぽい感じで行こうと思うのですが…今回のテーマは「ドラマーの体格」について考えてみようかと。 そして具体的には「自分と似た体格のドラ…

ドラムの「音」をたまには忘れて…「音」を消して動画を見てみよう

■はじめに 今回もドラムの話。テーマは「ドラムの出音と身体の動き」というものでいきましょう。 というのも、練習熱心な人ほど、「ドラムからどんな音がでているか?」という「音」に関心が行ってしまいがちですが…そもそも「身体が動いて」→「音が出る」と…

ライブ本番のみにパワー不足に悩むドラマーのための…「フルパワー」での個人練習のすすめ

■はじめに 今回もドラムの話。テーマは「フルパワーでの個人練習のすすめ」です。というもの個人練習は自分一人の練習時間でもあるので、どの程度の音量で叩くか?というところも自分の裁量にかかってくるわけですが。 要するに、個人練習は適材適所でドラム…

パワー不足に悩むドラマー必見!?「相撲から学ぶ」ドラミング

■はじめに 本日もドラムの話。テーマは「相撲から学ぶドラム」です。 いきなり突拍子のない話ですいませんが、先日旅先のTVで(ウチにはTVはありません)相撲を何気なく見ていたら、小柄な力士が大柄な力士を「のど輪」で押し出している場面がありまして。 …

普通のサンダルでもツーバスは踏める!その秘訣は…足の指にあった!?

■はじめに 今回もドラムのお話し。記録的猛暑が続く昨今ですが(夏好きなので個人的にはとてもうれしい)、今回のテーマは…「サンダルでドラムを叩く方法」について。「別にサンダルで叩かないし…」と思った方がほとんどだと思いますが。 実はここに「バスド…

ドラムで曲の「世界観」を表現するということについて考えてみました

■はじめに 今回はドラムの表現力のお話。これまでもドラムの表現力については書いてきましたが、これまでは「音の硬さ」の話や「身体の使い方」の話など、行きつくところはどのように曲を演奏するか?という話が多かったと思います。 しかしその演奏する曲の…

「スタジオラグへおこしやす」ブログ更新情報~アコースティックギターを弾く人も打楽器から学ぼう~

■はじめに 今回もこちらに寄稿させていただきました。 www.studiorag.com この記事の内容をかいつまんで説明すると、 ・ドラムスティックを持つと素手の時よりも表現力が落ちる ・素手での表現力を養うためにドラマーも素手で叩けるパーカッションをかじろう…

メタルのドラムを叩くコツは…「右手」の使い方!?

■はじめに 今回もドラムの話。テーマは「2バスの様なメタルのビートを叩いているときの右手」という少々限定したお話で行きましょう。 というのも、意外とこの「右手」の使い方がメタルを叩く際のコツだったりするので。なので今回は「2バスのパターンはでき…

YAHAMAのツインペダル「DFP9500C」を使ってみたレビューやら感想やら

■はじめに 今回はこちらの機材レビューを。YAMAHAのツインペダルの最新(というか今は一番新しい)機種の「YAMAHA DFP9500C」です。 先日たまたまスタジオでレンタルしたのですが、私もYAMAHAの一つ前のモデル「FP9414」を長年使っていたので(詳しくはこち…

ドラマーを悩ます「マメ」の対策法について

■はじめに さて今回もドラムの話。テーマはこれまで意外と書いていなかった「マメ」。 ドラムはとてもフィジカルな楽器なので「マメ」ができるとそこが気になって、身体的にも気持ち的にも調子がくずれてしまい普段通りの力が出せなくなってしまうので…ドラ…

ドラムで大きい音を出したいときは…上半身全体の動きを意識してみよう

■はじめに 今回もドラムの話。テーマは「ドラムで大きい音を出すには?」です。この話についてはいろいろな切り口があるので、今回はわりと抽象的なお話と、実用的な練習方法をひとつご紹介したいと思います。 ちなみに「筋トレして筋力をつけよう」といった…

狭いスタジオでバンド練習するときの…ドラマーの「心構え」とは?

■はじめに 今回もドラムのお話し。今回はわりと初級~中級車向けに書こうかと思いますが。テーマは「狭いスタジオでバンド練習するときに気を付けたほうがいいこと」です。 バンドメンバーが入ってパンパンくらいの狭いスタジオで練習するメリットは、料金が…

テンポの速い曲で安定した音色で演奏するコツは…「触覚」にあり?

■はじめに 今回は再びドラムのお話し。テーマは「テンポが早くて音数が多いドラムの曲で安定した音を出すコツ」です。具体的にわかりやすくいえばこんな感じのメタルビートとかですね。 www.youtube.com そしてここでいう「安定した音」というのは「打音が均…

ドラマーが「はじめて」コピーする曲として…ポリスの「見つめていたい」をオススメする理由

■はじめに 今回もドラムのお話し。テーマは「初めてのコピーにお勧めな曲」です。ドラムを上達するうえでは練習が必要ですが、継続させるモチベーションの維持もなかなか大切なもので。 バンドなどに属していると、曲をやらざるを得なく(?)なるわけですが…

ドラムセットが変わっても安定したコンディションを保つ秘訣は…「ハイタム」にあった?

■はじめに さて今回はドラムの話に戻ります。テーマは…「ハイタム」。つまりハイタムとは、ちょうどドラマーの真正面にある(大体は)12インチの太鼓のことですね。 で、どうして今回のテーマがハイタムなのか?というと、自分のドラムセットを持たないド…

雨の日のドラマーの靴対策は…「VANSのスニーカー+防水スプレー」がベスト!

■はじめに 今回のテーマは梅雨時のドラマーのお悩みの種…「靴」の問題について書いてみようと思います。靴に関しては過去にも書きましたが、だいぶ前の記事なので今回改めて書いてみたいと思います。 なので結論は依然と変わらず、「その辺の靴屋で買える靴…

宣言記憶と手続き記憶を使い分けて、ドラマーが曲を効率よく覚えるには?

■はじめに 今回は久しぶりにドラムのテクニック的なお話でいきましょう。テーマは「曲を早くコピーするコツ」です。 人によってはカンペを作ったりもしますが…カンペを作っても、すぐに自由自在に叩けるようには残念ながらならないんですね。私もこれまで何…

メトロノームとずれてもいい練習「も」取り入れるとスランプを脱出できるかもしれない?

■はじめに 今回もドラムの話。テーマは練習法についてなのですが、その中でも今回は「メトロノームとずれてもいい練習」についてご紹介。 「え、そんなことしたらドラマーとしてダメでしょ?」と思う方もいると思いますが実はこれが「無駄な力を使わずたたく…

ミニマリズムとドラムの関係について

■はじめに 今回はドラムの話。テーマは「楽器の断捨離」みたいな話。といのも、事の発端は最近この本を読みまして… 手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法 posted with ヨメレバ ミニマリストしぶ サンクチュアリ出版 2018-05-07 Amazonで…

バスドラムの音を自在に変えるドラム用エフェクター・「YAHAMA ドラムモジュールEAD10」の使い道について考えてみました

■はじめに 今回は「ドラムのエフェクター」ともいうべきYAMAHAのドラムモジュール「YAMAHA EAD10」をご紹介。昔でいうところの「トリガー」なんですけど、それがアマチュア(?)のミュージシャンが持ち運びできるレベルにまでなったということですね!(ち…

手数・音数は多いけど何か演奏が「バラバラ」しているとお悩みのドラマーに向けて…「体軸の鍛え方」とは?

■はじめに 今回はドラムの話。テーマは「体軸」です。つまり、ドラムを習得するうえで、シンプルなビートを叩くだけの段階から…ツインペダルにしたり、フィルインの手数が増える段階になるときに意識した方がいいのが体軸なのです。 要は体軸が意識できてな…

「スタジオラグへおこしやす」ブログ更新情報~ドラマー的・音楽の聴きあさり方のススメ~

■はじめに 今回もこちらに寄稿いたしました。 www.studiorag.com テーマは「ドラムを習うことのメリット・デメリット」だったんですけど、その中の一節に「ドラムが入っている音楽のたどり方」みたいなことを書きました。 つまりドラムをやっているといろん…

ドラマーが安定したコンディションで演奏するためには…ドラムとギターの「共通点」から学ぼう

■はじめに 今回はドラムの話ではあるのですが、ちょっと抽象的な話。テーマは「ドラムとギターの演奏の共通点」についてです。というのも、ドラムはとてもフィジカルな楽器であるので、つねに身体の感覚とか身体の動かし方をイメージすることが大切なのです…

ハイハットの音の「長さ」をコントロールして色々なジャンルを叩くには?

■はじめに 今回もドラムの話。前回が少々マニアックな話だったので今回は初心者の方に向けた軽めのお話。テーマは「ハイハットの音の長さ」。 音楽…特にリズムを理解する上で「音の長さ」という要素は非常に大切なのですが、いかんせん打楽器であるドラムは…

ドラミングに必要不可欠な「呼吸法」について…シングルストロークを例にご紹介

■はじめに 今回は再びドラムのお話。テーマは「ドラミングと呼吸法」。私たちは会話の時でも呼吸しているわけで、もちろんドラム以外の楽器でも呼吸法は切っても切れない話ではあるのですが。 さすがに管楽器の様な直接吹く楽器とかは呼吸法の重要性は自明な…