西城秀樹氏の名バラード「moment」について

ご存じのとおり西城秀樹氏がご逝去されました。私は西城氏の活動自体を追いかけていたわけではないのですが、一曲だけ飛び切り好きな曲がありまして、それを今回はご紹介したいと思います。 その曲は1997年発表のバラード「moment」。 www.youtube.com プロ…

ハイハットの音の「長さ」をコントロールして色々なジャンルを叩くには?

■はじめに 今回もドラムの話。前回が少々マニアックな話だったので今回は初心者の方に向けた軽めのお話。テーマは「ハイハットの音の長さ」。 音楽…特にリズムを理解する上で「音の長さ」という要素は非常に大切なのですが、いかんせん打楽器であるドラムは…

ドラミングに必要不可欠な「呼吸法」について…シングルストロークを例にご紹介

■はじめに 今回は再びドラムのお話。テーマは「ドラミングと呼吸法」。私たちは会話の時でも呼吸しているわけで、もちろんドラム以外の楽器でも呼吸法は切っても切れない話ではあるのですが。 さすがに管楽器の様な直接吹く楽器とかは呼吸法の重要性は自明な…

日本の秘境!?京都比叡山・延暦寺への行き方をご紹介

■はじめに 今回はミニマリストなお話(なので音楽の話は一切ありません…)。テーマは「比叡山・延暦寺への行き方」です。 というのも先日京都に滞在していた時に比叡山・延暦寺に行ってきまして。私の勝手な見解ですが、お寺のあの整然とした空間って…ミニマ…

ライブ本番で焦らないために…ライブ本番のときに注意したい「音のマスキング」について

■はじめに 今回は少々間が空きましたが…前回の続きです。前回はいつも寄稿させていただいているスタジオラグさんのブログの記事の内容にちなんで「音のマスキング」の話を書きました。 www.drum-lesson.net ちょっと話はそれますが…こちらスタジオラグさんの…

「スタジオラグへおこしやす」ブログ更新情報~ドラマーなら知っておきたい「音のマスキング」とは?~

■はじめに 今回もこちらに寄稿させていただきました。 www.studiorag.com で、このブログでは毎回書きこぼしたことや、補足的な内容で役に立つようなことを書いております。今回は「リムショットのコツ」について書きましたが…リムショットについては今のと…

曲の最後に場を盛り上げる定番…いわゆる「かき回し」の意外なコツとは?

■はじめに 今回もドラムのお話。テーマは「かき回し」。「かき回し」というのは、曲が終わるときに、ドラムをドカドカバシバシとフリーにたたいて場を盛り上げるあれです。 見てもらえばすぐ分かると思うので、こちらの動画を拝借します。 www.youtube.com …

バスドラムを鳴らし続けていると、脚がツッたり張ったり痛くなったりする人に向けて…「脚を落とす奏法」とは?

■はじめに 今回もドラムの話。テーマは「バスドラムの踏み方」。最近当ブログでもバスドラムについてはいろいろ書いておりますが、その中でも今回は特に「脚を落としてバスドラムを踏む感覚の養い方」についてお話しします。 つまり「脚を落とす」というのは…

ワンパターンになりがちな「3点セット」で個性を出すには?

■はじめに 今回もドラムのお話。「テーマは3点セットで個性を出すには?」です。 これはつまり、3点セットって太鼓とシンバルの数が必要最低限なので、なかなか「誰が叩いても同じ→自分の叩く意味ってあるの?」と悶々としているドラマーに向けて何かのヒ…

「これからドラムを始めたい」と思っている人にお伝えしたい3つのこと

おかげさまで先日もライブが無事終了し(詳しくはツイッターをご覧ください)、不思議と毎回ライブが終わるごとに初心に帰ったような新鮮な気持ち(悪く言えば出し尽くした感じ笑)になるのは何年やっていても変わらないものです。 というわけで今回は初心に…

速いタム回しをするとボリュームがガクッと落ちてしまう方に向けて…タムタムをしっかり鳴らすコツをご紹介

■はじめに 今回もドラムの話。テーマは「タム回し」。つまり「タムタムをうまく叩くコツ」についてなんですけど、その中でも今回は「タム回しのときに、タムタムををキッチリと無理なく鳴らす方法」をお伝えしようかと。 なので今回は特にスピードの速い曲を…

速い2バスを踏むコツは…左足の「ある動き」にあった?

今回は再びドラムの話。テーマは最近よく書いている「速い2バスの踏み方のコツ」。 その中でも今回は、「速い2バスを少しの時間踏み続けていると足がもつれて…上半身と合わなくなる(もしくは合っているのか不安になってくる)」という方のためにお役に立て…

【書評】単調な日常に退屈している方に向けて…おススメの2冊

最近ようやく暖かくなってきたので今回は久しぶりに旅ネタの書評を。 結局旅ネタはこの一記事を書いたきり完全にとまっていましたが…全くドラムと関係ないことを頻繁に書くのもどうかと思っていまして止めてました笑。 www.drum-lesson.net しかしこのブログ…

2バス演奏時のラクな重心の取り方は…「空気イス」?

■はじめに 今回はドラムのお話。テーマは「2バス演奏時の重心の取り方」です。(2バス=ツインペダルのこと)というのも、2バスって、極端にいえば「両足が宙ぶらりん」の状態なのでとても不安定な状態なのです。 なので2バスの上手いドラマーって、自分な…

ドラムと合気道の「意外な」共通点とは?

■はじめに 今回はドラムの話…ではありますがテクニック的な話はあまりありません。そんなテーマは「ドラムと合気道」について。 私事ですが、先日に2009年より続けていた合気道を退会してしまいました。合気道はライフワークとしてやっていくつもりでしたが…

「スネアドラムの音が安定しない」…とお悩みの方へ。「スネアドラムの叩く場所」について考えてみました。

■はじめに 今回は再びドラムのお話。テーマは「打面を叩く範囲」です。ドラムの打面を叩く範囲ってあんまり初級者~中級車くらいだと意識しないこともあるかと思いますが…意外と大事だったりします。 特に「自分の音色がバラバラして安定しない」とお悩みの…

人間の骨格を理解すると…ドラムを叩くことが楽になる!?

■はじめに 今回はドラムのお話。テーマは「ボディイメージ」。これはつまりドラマーであれば「人間の身体のつくりはどうなっているのか知っておこう」という話です。 というのも先日、東京・上野で開催されている「人体展」に行ってきまして、まぁ激込みで非…

「シングルストローク」をキレイに叩く更なるコツは…ドラマーの必須課題でもある「裏拍」にあった?

■はじめに 今回もドラムの話。そしてテーマは前回と引き続き「シングルストロークの上達法」。改めてこちらを始めて見る方のために…「シングルストローク」とはこの様に左右交互に叩くこれですね。 そしてこの「シングルストロークの上達のコツ」というテー…

ドラマーの顔ともいうべき「シングルストローク」の上達方法のコツは「口で歌う」こと?

■はじめに さて今回は再びドラムの話。今回は「シングルストローク」というテーマのみに焦点をあてて書いていきたいと。「シングルストローク」というのは、右・左・右・左…と交互に叩くことです。 www.youtube.com しかし極端にいえば、ドラム演奏ってほと…

「携帯音楽プレイヤー何買おう…」という方に向けて。SONYのウォークマンがやっぱりおすすめというお話

■はじめに 今回はドラムのお話…ではなくて、こちらのウォークマンを買って使ってみた感想の記事です。(結果、とても満足しているので書くんですけどね笑) 最近は5000円以下の携帯音楽プレーヤーが沢山売ってますが…まぁ長く使うものなので結論として最低限…

ドラムを叩いていて…リズムがときどきヨレるのが気になるときは体幹を鍛えよう

■はじめに 今回もドラムの話。テーマは「体幹」です。ドラムは全身を使う楽器であるので、ドラムと身体の関係についてはここでも度々書いてきました。しかし改めて「体幹」という切り口で書いたことが無かったので書いてみようと思います。 で、先に結論を言…

「叩きまくり」のロックドラマーから他のジャンルへと幅を広げるためのキーワードは…「休符」

■はじめに 今回はドラムの話にもどります。テーマは「休符」という少々マニアックなものです。ドラムに興味がある方ならどこかで一度は「休符を歌う」というようなドラマーの発言を耳にしたことはあるのではないかと思うのです。 実際にこの「休符を歌う」境…

「ミニマリズム」を全身で感じるベーシスト「ジョン・マイアング」についてのあれこれ

■はじめに さて今回はドラムの話からちょっと離れて音楽とミニマリズムの関係、そしてミニマリズムを感じる私のフェイバリットなミュージシャンをピックアップ。今回は知る人ぞ知る超絶技巧バンド「ドリームシアター」のジョン・マイアング氏をご紹介。 ■音…

「スタジオラグへおこしやす」ブログ更新情報~ドラムの要である「足」の奏法の秘訣とは?~

■はじめに 今月もこちらに寄稿させていただきましたが… www.studiorag.com なんと先月の記事がまさかの月間1位(27000PVくらいかな?)。たくさんのご観覧ありがとうございました。 というわけで今月のテーマは「自宅での足の練習」。まぁ忙しくて自宅での練…

一万円以下で買えるシリコン電子ドラムは果たして使い物になるのか…?

■はじめに 今回もドラムの話…なのですが、ちょっと趣向を変えて機材レビューを。先日たまたま、こちらのドラムを試奏することがあったので、その感想など書いてみたいなと。 ただドラムといっても、この価格ですし、感覚としては完全におもちゃです。しかし…

頑張って一生懸命ペダルを踏めば踏むほど…大きいバスドラムの音は出ない?

■はじめに さて今回も前回の続きでドラムのお話。テーマは引き続き「バスドラムの鳴らし方」。その中でも今回は「ペダルのフットボードをどのように踏むか?」という事に焦点を絞っていきたいと思います。 なので今回は「いつも力いっぱい踏んでるけど、自分…

ドラムセットの中でも上手く鳴らしにくい「バスドラム」を上手く鳴らす方法~フットペダルと椅子の高さを見直そう~

■はじめに 今回もドラムの話。テーマは「バスドラムの鳴らし方」について。前回の記事の内容ともちょっと重なりますが、バスドラムは、ドラムセットのパーツの中でもバンドの音に埋もれやすい楽器なんです。 なので「バンドメンバーに、”バスドラムの音小さ…

バスドラム・スネアドラム・ハイハット…どれを一番強く叩けばいいのか?

■はじめに 今回はいつも通りドラムのお話。テーマは「各パーツのバランスについて」です。ここでいう書くパーツとは…「3点」と呼ばれている「バスドラム・スネアドラム・ハイハット」の3つです。 このバランスについては、ドラムをやり始めた時期から意識…

カラオケの上達のコツは…「キー」を理解することにあった?

■はじめに 最近ドラムの話が続いたので、今回は歌の話です。「ドラマーが何で歌の話?」と思った方もいるかもしれませんが…歌を理解することもドラムのスキルアップには大切だと思うので。 www.drum-lesson.net またドラマーでない方にも、「カラオケ」とい…

腱鞘炎に悩むドラマーに向けて~手首に負担をかけずにスネアドラムを爆音で鳴らすには?~

今回もドラムのお話。テーマは「スティックの握り方」について。 今回の記事はメタルやハードロックなど割と大きい音を出すジャンルの音楽を叩くドラマーによくありがちな「手首の痛み」をどうやって緩和するか?という問題について書いていきたいと思います…