ブランクができてしまったドラマーの対策法&練習法とは?

◾️はじめに 今回はドラムの話。テーマは「ドラムを叩く期間が空いてしまった場合の考え方について」です。というのも、専業のミュージシャン以外はどうしても仕事や学校でドラムを叩けない期間ってあるとは思います。 当たり前の話でしょうけど「楽器はサボ…

スネアドラムのチューニングのコツがわかる動画を紹介!

■はじめに 今回はドラムのお話。偶然見つけたこちらの動画がとても参考になる内容だったのでシェアしたいと思います。 www.youtube.com この動画の趣旨は、「アマゾンで買った激安のスネアは果たして使えるのか?」という内容。気になる値段の方は約37ドル……

ドラマーがスティックをたくさん持ち歩いた方が良い2つの理由とは?

■はじめに 今回はドラムの話。今回のテーマは「スティックは最低8本持ち歩こう!」です。まぁこの8本という数字は物の例えではありますが笑、要は自分の使っているスティックは同じものを8本くらいあったほうがいいのではないかと思いまして。そしてその…

ドラミングの要である重心を上手にとるために…「ドラム椅子の座り方」を見直そう!

◾️はじめに 今回はドラムのお話について。テーマはドラム椅子の「座り方」。 というのもドラミングの要ともいえるのが重心であり、椅子の座り方は重心に関する大切なお話なわけです。最近だとこちらの記事でもドラミングの重心の話はしましたが、この時は「…

コスパ抜群の防水ブルートゥーススピーカー「TaoTronics Buetooth スピーカー 防水 6W」の紹介

■はじめに 今回はミニマリストなお話。テーマはこちらの防水のブルートゥーススピーカーのレビューです。とはいえスピーカーの話なので、多少音楽の話にもかぶりますが。 TaoTronics Buetooth スピーカー 防水 6W (デュアルドライバー 10時間連続再生 NFC搭…

ドラマー的・ライブ直前のベストな食事とは!?

■はじめに 今回はドラムの話…ですが少々変わりダネのテーマを。それは「ドラマー的・本番直前の食事」について。ここでいう「本番」とは主にライブを想定はしていますが、レコーディングもこれに相当するのではないかと思います。 ただ今回言いたいことは、…

「新しい曲」をドラムでコピーするときのコツ

︎■はじめに さて今回はドラムのお話。テーマは「新しい曲をドラムでコピーするときのコツ」についてです。 もちろんこれが唯一の正解ではないですが(ドラマーによっては全て感覚で覚えているという人もいるし)、なかなか初級者の場合「曲ってどうやって覚…

「ドラムマニアができたらドラムは叩けるのか?」という動画から学べること

■はじめに 今回はドラムの話。先日こんな動画を見つけたので私なりに思うところを書いてみようかと。 www.youtube.com 内容をざっくりご紹介すると、「ドラムマニアが上手い人が、初めて本物のドラムを叩くとどこまで叩けるか?」というものです。 で、コメ…

ミニマリストはマネークリップと財布を使い分けてみよう

■はじめに 今回は久々にミニマリストなお話。テーマは「マネークリップの使い方」です。 というのもミニマリストは「動きやすさ」や「身軽さ」といった機動性を重視する人が多いと思いますが、そんなときにネックとなるのが財布。 ミニマリスト的な理想は…「…

「ドラムで個性を出す」ということを考えてみた

■はじめに 今回のテーマは…「ドラマーの個性」。 というのもドラムに限らず楽器がある程度できるようになってきた人が憧れることの一つとして「”その人にしか出せない個性”というやつを自分も出したい!」と思う段階がくるのではないかと思います。 よく日本…

歌の「そっくりさん」から学ぶドラミング…「身体の圧」について

■はじめに 今回はドラムの話。最近よくプロドラマーとアマチュアドラマーの違いについて考えますが(もちろん経済的な意味ではなくテクニック的な意味での)、その違いの一つとして「身体の圧」というキーワードがあると思います(簡単に言うと演奏の音圧と…

一回覚えた曲を忘れないために…ドラマーも「精緻化リハーサル」を活用しよう!

◾️はじめに 今回はドラムの話。テーマは「リハーサル」。といっても今回のリハーサルは本番前のリハーサルではなくて、心理学用語の「リハーサル」、つまり記憶のメカニズムのお話のことです。 ただイタズラにアカデミックな話をしようとしているわけではな…

メタルドラムを叩くコツは…メタルドラム特有のポイントを知ることにあり?

◾️はじめに 今回はドラムの話。テーマは「心地よいメタルのリズムを叩くためのポイント」です。 というのもメタルのドラムは結構独特なので、オーソドックスなドラミングの延長で考えると聴いていて心地よくないリズムになってしまいます。この逆もしかりで…

長時間の個人練習でドラムを叩くときは…「中盤」に本気を出すべき?

■はじめに 今回はドラムの話。テーマは「長時間の個人練習」の話。以前に過去記事で、個人練習の時間は長くて「4時間」なんてことを書きましたが。 www.drum-lesson.net このときの記事と根本の考えは変わっていませんが、今回はこのときの記事であまり触れ…

ドラムが上達している過程で起きているメカニズム…「注意資源」と「チャンキング」とは?

◼︎はじめに 今回もドラムのお話。テーマはちょっとマニアックな…「ドラムが上手くなる過程で何か起きているか?」です。つまり、ドラムは適切な練習を繰り返えせばうまくなっていくわけですが、その過程でドラマーの中で起きているメカニズムを知っておけば…

ドラムセットの要の…ハイハットのセッティングのコツ

■はじめに 今回はドラムの話。テーマは「ハイハットのセッティング」について。 結構前にこちらに寄稿した記事のpvが好評だったように、ハイハットに関心を持っている方は多いのではないかと思いまして。 www.studiorag.com 最近またいろいろ書きたいことが…

プロドラマーが安いドラムを叩くと、どんな音が出るのか?

■はじめに 今回はドラムの話。今回は表現力系の話ですが「ドラムで”いい音”を出すには?」というテーマでいきましょう。 よくお正月の芸能人格付けチェックなどて…激安の楽器と高価な楽器(家が買えるくらいの!)の弾き比べとかをやっていますが。 www.drum…

力みのないドラミングの秘訣…「手の指の役割」を知ろう

■はじめに 今回はドラムの話。テーマは「手の指」です。これはドラムに限らずギターやベースでも同じ事だと思いますが、指先の感覚や使い方を意識することは上達する上で必ず通る道かなと思います。 と、いったようなことは以前に過去記事でも書いたのでそち…

ミニマリストブロガーはノートPCからipadに切り替えて「重さの断捨離」を!

■はじめに さて今回は久々にミニマリストの話。テーマは「iPad」のレビュー記事です。というのも、先日このiPadを買ったのでその感想などを書いてみようかと。 Apple (アップル) iPad 9.7インチ Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル MR7F2J/A (32GB・スペースグ…

「オリジナル曲にうまくドラムパートがつけられない…!」とお悩みのドラマーに向けて

️■はじめに 今回もドラムの話。テーマは「オリジナル曲のドラムのつけ方」です。 というのも、コピー曲はある程度道しるべというか…原曲という原型がありますが、オリジナルは同じバンドの人が簡易的なデモなどを作って渡される場合が多いわけで。 そしてド…

自分と似た骨格のドラマーの動きを参考にしてみよう

■はじめに 今回もドラムの話。主に前回のテーマである「いったん耳で聴こえる”音”から離れてみる」ということの続きっぽい感じで行こうと思うのですが…今回のテーマは「ドラマーの体格」について考えてみようかと。 そして具体的には「自分と似た体格のドラ…

ドラムの「音」をたまには忘れて…「音」を消して動画を見てみよう

■はじめに 今回もドラムの話。テーマは「ドラムの出音と身体の動き」というものでいきましょう。 というのも、練習熱心な人ほど、「ドラムからどんな音がでているか?」という「音」に関心が行ってしまいがちですが…そもそも「身体が動いて」→「音が出る」と…

ライブ本番のみにパワー不足に悩むドラマーのための…「フルパワー」での個人練習のすすめ

■はじめに 今回もドラムの話。テーマは「フルパワーでの個人練習のすすめ」です。というもの個人練習は自分一人の練習時間でもあるので、どの程度の音量で叩くか?というところも自分の裁量にかかってくるわけですが。 要するに、個人練習は適材適所でドラム…

パワー不足に悩むドラマー必見!?「相撲から学ぶ」ドラミング

■はじめに 本日もドラムの話。テーマは「相撲から学ぶドラム」です。 いきなり突拍子のない話ですいませんが、先日旅先のTVで(ウチにはTVはありません)相撲を何気なく見ていたら、小柄な力士が大柄な力士を「のど輪」で押し出している場面がありまして。 …

普通のサンダルでもツーバスは踏める!その秘訣は…足の指にあった!?

■はじめに 今回もドラムのお話し。記録的猛暑が続く昨今ですが(夏好きなので個人的にはとてもうれしい)、今回のテーマは…「サンダルでドラムを叩く方法」について。「別にサンダルで叩かないし…」と思った方がほとんどだと思いますが。 実はここに「バスド…

ドラムで曲の「世界観」を表現するということについて考えてみました

■はじめに 今回はドラムの表現力のお話。これまでもドラムの表現力については書いてきましたが、これまでは「音の硬さ」の話や「身体の使い方」の話など、行きつくところはどのように曲を演奏するか?という話が多かったと思います。 しかしその演奏する曲の…

「スタジオラグへおこしやす」ブログ更新情報~アコースティックギターを弾く人も打楽器から学ぼう~

■はじめに 今回もこちらに寄稿させていただきました。 www.studiorag.com この記事の内容をかいつまんで説明すると、 ・ドラムスティックを持つと素手の時よりも表現力が落ちる ・素手での表現力を養うためにドラマーも素手で叩けるパーカッションをかじろう…

メタルのドラムを叩くコツは…「右手」の使い方!?

■はじめに 今回もドラムの話。テーマは「2バスの様なメタルのビートを叩いているときの右手」という少々限定したお話で行きましょう。 というのも、意外とこの「右手」の使い方がメタルを叩く際のコツだったりするので。なので今回は「2バスのパターンはでき…

YAHAMAのツインペダル「DFP9500C」を使ってみたレビューやら感想やら

■はじめに 今回はこちらの機材レビューを。YAMAHAのツインペダルの最新(というか今は一番新しい)機種の「YAMAHA DFP9500C」です。 先日たまたまスタジオでレンタルしたのですが、私もYAMAHAの一つ前のモデル「FP9414」を長年使っていたので(詳しくはこち…

ドラマーを悩ます「マメ」の対策法について

■はじめに さて今回もドラムの話。テーマはこれまで意外と書いていなかった「マメ」。 ドラムはとてもフィジカルな楽器なので「マメ」ができるとそこが気になって、身体的にも気持ち的にも調子がくずれてしまい普段通りの力が出せなくなってしまうので…ドラ…